Service

高速液体クロマトグラフによる分析

分子量

どんな試験?

化粧品、食品成分をゲルろ過カラムを用いた高速液体クロマトグラフ法によって分離することで、含有成分の分子量分布を分析および分取することが可能です。

試験の活用例

  • 分解処理した糖またはタンパク質の分子量分布の分析
  • 化粧品、食品含有成分の分取

使用機器

依頼試験料金

料金につきましては別途お問い合わせください。

測定事例

本機器を利用した測定事例をご紹介します(成分分析(タンパク質、ペプチド等))

Contact

まずはメールフォーム
またはお電話にてご相談・お問い合わせください。

お問い合わせフォーム 別ウィンドウで移動します

03-5530-3677

平日 9:00 ~ 17:00 (12:00~13:00除く)
土日祝日・年末(1/29-1/3)を除く