Service

フーリエ変換赤外分光度計による分析

化学結合

どんな試験?

サンプルに赤外線に照射し透過した光を測定することで、サンプルの化学構造を評価する試験です。赤外線の透過性が低い固体サンプルでも、ATR法(全反射測定)により化学構造を分析します。

試験の活用例

  • 化粧品および食品、医療材料(再生医療等製品) の化学構造評価
  • サンプルの異物混入評価

使用機器

依頼試験料金

料金につきましては別途お問い合わせください。

Contact

まずはメールフォーム
またはお電話にてご相談・お問い合わせください。

お問い合わせフォーム 別ウィンドウで移動します

03-5530-3677

平日 9:00 ~ 17:00 (12:00~13:00除く)
土日祝日・年末(1/29-1/3)を除く