About

事業内容

バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業とは

化粧品・食品・医療分野の製品化・事業化を目指す中小企業を支援します

少子高齢化や健康志向の高まりの中、ヘルスケア産業の発展が期待されています。本事業は、「美と健康」に関わるヘルスケア産業の活性化のため、化粧品分野を主軸に、食品・医療分野の製品化・事業化を目指す中小企業を都産技研が多面的に支援する事業です。
本事業では、ヘルスケア分野の製品開発を支援するための支援拠点「ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™ “サスケア”)」を開設しました。

ヘルスケア産業支援室 室内イメージ
ヘルスケア産業支援室 エリアイメージ
◆依頼試験
化粧品などの原料の分析・物性および製品の機能性・安定性の評価試験を受託します
◆機器利用
SUSCARE™にある装置をお客さま自身にご利用いただけます
◆研究開発
動物実験代替試験法を開発し、有用性評価への利用を目指します
◆海外展開支援
海外への製品展開を検討するお客さまへの相談窓口をご用意します
◆人材育成
製品などを適切に評価ができる高度人材を育成するセミナーなどを開催します
SUSCARE イメージ