Seminar

バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業

「化粧料の使用感の評価・定量化について」の開催

化粧品では、使用する原料の種類や量及び、製造方法などを任意に選択することで、消費者に実感される使用感が設計される。この使用感は、微妙な違いによっても嗜好を左右することも多いことから、使用感を定量的に把握できる計測技術に対する期待は高い。そこで今回は、化粧品の使用感に関連した機器測定技術の現状と事例を概説して、計測技術を用いた化粧品使用感の設計力の向上を目指す。

講演者名 :崇城大学 総合教育センター教授 川副智行 氏

開催概要

開催日時
2021年11月29日(月)  13:30~15:00
参加費
無料(事前申込制)
申込開始
2021年11月15日(月)
申込締切
2021年11月22日(月)
申込方法
本ページより申込(本ページ下部参照ください
会場
オンライン
  • テーマ・開催時期・内容等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 参加方法の詳細は開催日の3日前に改めてご登録いただいたメールアドレスに連絡いたしますので、「suscare@iri-tokyo.jp」からのメールを受信できるよう設定ください。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申込につきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。